HOME > イベント情報 > 2018.3.28 こぱんだウインズによるアンサンブルコンサート

2018.3.28 こぱんだウインズによるアンサンブルコンサート

 

吹奏楽の魅力をお届け!

こぱんだウインズによる

アンサンブルコンサート

 

【出演】こぱんだウインズ

 

2018.3/28[水] 15:30 戸塚区民文化センターさくらプラザ ホール

 

プロフィール

 

@ 有楽町朝日ホール

(主催:朝日新聞社)

こぱんだウインズ 

吹奏楽へのアツイ思いを原動力に2011年に結成された吹奏楽団・ぱんだウインドオーケストラのメンバーによる小編成アンサンブル。楽団名は時を同じくして上野にやってきた二頭の“パンダ”にちなんでいる。2015年の大学卒業後も次々に国内外のコンクールで入賞を果たしているほか、プロの演奏家として各方面で活躍中。まさに次世代を担う管打楽器プレイヤーがそろう新進気鋭の吹奏楽団である。

テレビ朝日「題名のない音楽会」やNHK-Eテレ「ららら♪クラシック」に出演。

これまでに6枚のCDをリリース。最新CDは「オーチャードブラス!」(ブレーンミュージック)。

結成当時より、新時代のウインドオーケストラとして熱意ある活動を続けている。

公式HP:http://www.pandawindorchestra.com

 

 

 

出演メンバー

 

 

大久保 祐奈(おおくぼ・ゆうな)フルート


 4歳よりピアノ、10歳よりフルートを始める。

京都市立京都堀川音楽高等学校を経て、東京藝術大学器楽科を首席で卒業。現在同大学院音楽研究科修士課程に在籍。
学内にて安宅賞、アカンサス賞、三菱地所賞を受賞。
64回全日本学生音楽コンクール高校の部 大阪大会奨励賞受賞、全国大会入選。
15回びわ湖国際フルートコンクール アドヴァンス部門第2位、オーディエンス賞受賞。
18回、19回同コンクール一般部門入選。
2回三田ユネスコフルートコンクール入選。
2008
年より3年間、京都市教育委員会より表彰。
2010
年、「世界に翔く若き音楽家たち」に出演、京都芸術祭奨励賞受賞。
平成26年度、青山財団奨学生。
2014.2015
年、山下一史、高関健指揮のもと、藝大フィルハーモニアと共演。
今までにフルートを幸脇直人、中川佳子、小久見豊子、中務晴之、高木綾子、神田寛明、各氏に師事。室内楽を十亀正司、岡本正之、藤本隆文、伊藤恵、各氏に師事。

 

 

藤本 茉奈美(ふじもと・まなみ)オーボエ


東京藝術大学卒業。

学内において選抜され、「藝大定期【室内楽第41回】」出演。第13回、 第14回、第15回 防府音楽祭に出演。芸術・文化若い芽を育てる会牛尾シズエ賞受賞。2016年2月、広島交響楽団と共演。

これまでに柴滋、広田智之、小畑善昭、和久井仁の各氏に師事。D.ヨナス、H.シェ レンベルガー、T.インデアミューレ、M.ブルグのマスタークラスを受講。

東京藝術大学大学院修士課程1年在学中。ぱんだウインドオーケストラ団員。

 

  

 

佐藤 芳恵(さとう・よしえ)クラリネット


 福島県出身。東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て、東京藝術大学音楽学部卒業。卒業時にアカンサス音楽賞、同声会賞を受賞。同声会新人演奏会に出演。2015年NONAKAクラリネット・アカデミーにてP.ベローのマスタークラスを受講。同時にセルマー・パリ奨励賞受賞。DAC若手演奏家リサイタルシリーズ「ポップ・ステップ」出演。

 

これまでにクラリネットを清川貴子、兼氏康雄、兼氏規雄、山本正治、濱崎由紀、十亀正司の各氏に師事。また公開マスタークラスなどでK.ライスター、A.オッテンザマー、C.ナイディックなど国外の著名な演奏家の各氏に学ぶ。

 

 

 

皆神 陽太(みなかみ・ようた)ファゴット


1993年 茨城県ひたちなか市のうまれ。中学校の吹奏楽部でファゴットをはじめる。2011年 茨城県立佐和高等学校普通科を卒業後、2015年 東京藝術大学音楽学部器楽科ファゴット専攻を卒業。卒業時に同声会賞と茨城県新人賞を受賞。第13回東京音楽コンクール木管部門入選。これまでにファゴットを岡崎耕治氏、吉田將氏に師事。ぱんだウインドオーケストラ首席ファゴット奏者。

 

 

上野 耕平(うえの・こうへい)サクソフォン


茨城県東海村出身。8歳から吹奏楽部でサックスを始め、東京藝術大学器楽科を卒業。 

第28回日本管打楽器コンクールサクソフォン部門において、史上最年少で第1位ならびに特別大賞を受賞。2014年第6回アドルフ・サックス国際コンクールにおいて、第2位を受賞。2016年のB→C公演では、全曲無伴奏で挑戦し高評価を得ている。

常に新たなプログラムにも挑戦し、サクソフォンの可能性を最大限に伝えている。 

CDデビューは2014年「アドルフに告ぐ」、2015年にはコンサートマスターを務める

ぱんだウインドオーケストラのCDをリリース。最新CDはオリジナルアレンジで贈る「Listen to…」。またCDと同時に楽譜も出版している。2017年8月にはThe Rev Saxophone QuartetのデビューCDをリリース。 

現在、演奏活動のみならず「題名のない音楽会」、「報道ステーション」等メディアにも多く出演している。昭和音楽大学の非常勤講師。

The Rev Saxophone Quartet、ぱんだウインドオーケストラコンサートマスター。  

 

 

田中 みどり(たなか・みどり)ホルン


千葉県出身。千葉県立幕張総合高校を経て、東京藝術大学卒業。同大学院修士課程2年次在学中。

選抜学生による藝大定期「室内楽」第41回、42回に木管五重奏で出演。ギュンター・ヘーグナー、アンドリュー・ベイン各氏のマスタークラスを受講。

これまでにホルンを西條貴人、守山光三、日高剛、伴野涼介、室内楽を山本正治、古賀慎治、岡本正之の各氏に師事。

 

  

 

井川 雄太(いがわ・ゆうた)ホルン


 北海道帯広市出身。

東京藝術大学卒業、同校大学院修士課程在学中。

ホルンを島方晴康、西條貴人、日高剛、伴野涼介、五十畑勉、石山直城の各氏に師事。

室内楽を小畑善昭、和久井仁、岡崎耕治、日高剛の各氏に師事。

これまでにアンドレ・カザレ、ギュンター・ヘーグナー、ヴィル・サンダース、デニス・トライオンら各氏のマスタークラスや、ヴォルフガング・トムベック、シュテファン・イェジェルスキーら各氏のレッスンを受講。

またベルリン州立歌劇場ホルンセクションによるワーグナーチューバのマスタークラスも受講。

2015年ロサンゼルスで開催された第47回国際ホルンシンポジウムにて、ジョン・ホーキンス賞を受賞し、現地の吹奏楽団とR.シュトラウスのホルン協奏曲第一番を演奏し、好評を博す。

 

 

 

重井 吉彦(しげい・よしひこ)トランペット


鹿児島県鹿児島市出身。東京藝術大学卒業。

第12回日本ジュニア管打楽器コンクール入賞。第17回浜松国際管楽器アカデミー&フェスティバルにおいてエリック•オビエ氏に師事。同アカデミー選抜者による若きヴィルトゥオーゾコンサートに出演。大学在学中、学内オーディションに合格し第39回、41回藝大定期室内楽に出演。

2015年、第85回読売新聞社主催新人演奏会に出演。第10回済州ブラスコンペティション金管5重奏部門 第1位(Menagerie Brass Quintet)。

これまでにトランペットを堂園和也、杉木峯夫、佐藤友紀、古田俊博、栃本浩規の各氏に、室内楽を栃本浩規、古田俊博、伴野涼介の各氏に師事。

現在、都内を中心にオーケストラ、吹奏楽、室内楽で活動中。ぱんだウインドオーケストラ、Menagerie Brass Quintet各メンバー。

 

  

 

片野 和泉(かたの・いずみ)トランペット


神奈川県立弥栄高等学校音楽科、東京藝術大学器楽科卒業。

トランペットを壽山忠身、吉川禎一、佐藤友紀、栃本浩規、古田俊博、菊本和昭の各氏に師事。

第17回トランペットフェスティバル オーディション合格者コンサート グランプリ受賞

第7回日本管弦打楽器ソロコンテストクリスタルミューズ賞(最高位)受賞

現在、関東を中心にオーケストラや吹奏楽などの演奏活動を行う傍ら、中高生の指導にもあたっている。

 

 

松永 遼(まつなが・りょう)トロンボーン


静岡県蒲原町出身。2011年3月静岡市立清水商業高校卒業。

2011年4月東京藝術大学器楽科入学。2015年3月東京藝術大学卒業。

2016年2月より(株)マルタジャパン契約アーティスト。ぱんだウインドオーケストラトロンボーン奏者。Trombone Quartet Capriccio リーダー。

 
 

  

 

佐藤 采香(さとう・あやか)ユーフォニアム


 1992年生まれ、香川県高松市出身。8歳でユーフォニアムを始める。高松第一高等学校音楽科を経て、東京藝術大学卒業。卒業時にアカンサス音楽賞及び同声会新人賞を受賞。現在、同大学院音楽研究科修士課程3年在学中。これまでにユーフォニアムを船橋康志、村山修一、齋藤充、露木薫の各氏に師事。

 

2014年第9回チェジュ国際管打楽器コンクールユーフォニアム部門 第2位、優秀学生顕彰( JASSO Students of the Year 2014)「文化・芸術分野」優秀賞受賞。2015年第32回日本管打楽器コンクール ユーフォニアム部門1位及び文部科学大臣賞、東京都知事賞、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団特別賞受賞。2016年ITECコンペティション(米国)第2位。2017年香川県文化芸術新人賞受賞の他、受賞多数。

 

ソリストとして東京シティ・フィル、東京藝大ウインドオーケストラと共演。

 

NHK-FM「リサイタル・ノヴァ」への出演や雑誌・新聞に取り上げられるなど、ユーフォニアム界のホープとして注目を集めている。ぱんだウインドオーケストラ楽団長。

 
 

 

 

芝 宏輔(しば・こうすけ)チューバ


東京藝術大学卒業。第31回ヤマハ管楽器新人演奏会に出演。これまでにチューバを稲川榮一、池田幸広の各氏に、室内楽を古賀慎治、古田俊博、伴野涼介の各氏に師事。ぱんだウインドオーケストラメンバー。

 

日程

2018年3月28日(水) 開演15:30(開場15:00) 【公演時間:約60分間】

曲目

《木管アンサンブル》

H.トマジ:木管六重奏のための《春》 他

《金管アンサンブル》

H.マンシーニ、F.レイ/中橋愛生 編:マンシーニ組曲より〜ピンクパンサー、ティファニーで朝食を、ひまわり、子象の行進〜 他

《全体》

前久保諒:PANDASTIC!!

 

L.アンダーソン/前久保諒編:ルロイ・アンダーソン・メドレー 他

 

   ※曲目・曲順は予告なく変更となる場合がございます。ご了承ください。



会場

戸塚区民文化センターさくらプラザ ホール

料金

全席指定 1,000円

 

 

※未就学児入場不可

※車椅子席の販売はさくらプラザのみになります。チケットお申し込みの際にお知らせ下さい。

※予定販売枚数に達し次第、販売を終了します。

※チケットご購入後の交換・返金は致しかねます。

※同日に開催されるクリニック参加の方は、受講料に含まれます。

チケット発売開始

2018年1月5日(金)14時〜 さくらプラザ電話予約・各プレイガイド発売開始

2018年1月6日(土)9時〜   さくらプラザ 窓口発売開始

チケット取扱い

さくらプラザ

 

 TEL:045-866-2501 (受付時間 9:00〜21:00)

 

 ・ご予約後、1週間以内にさくらプラザ窓口にてお支払い・チケットを

  お受け取りください。(現金のみ取扱い)

 

 ・ご来館が難しい場合は、現金書留にて承ります。

  事前に必ずお電話でご予約の上、

 《チケット代金》+《チケット送付料82円もしくは現金82円》を同封し、

  下記宛先までご郵送ください。

  

  《送付先》

  〒244-0003 横浜市戸塚区戸塚町16-17 戸塚区総合庁舎4F

 

  戸塚区民文化センターさくらプラザ 宛



さくらプラザ

オンライン窓口


 https://www.confetti-web.com/detail.php?tid=42855&

 

  ・予約後、セブン-イレブン店頭にてチケットをお受け取りください。

 ※カード決済を選択された場合は、チケット受け取りはお申込みより4日後からとなります。
 ・お支払いは、Web申込時のクレジットカード決済、またはチケット受け取りの際の
  セブン-イレブン店頭でお支払いの、どちらかをお選びいただけます。


 ≪注意事項≫
 ・ご予約前に、お得な公演チケットサイト「カンフェティ」への会員登録(無料)が必要となります。
 ・セブン-イレブンへの発券手数料(216円)がかかります。



カンフェティチケット 

 

 TEL:0120-240-540(受付時間 平日10:00〜18:00)

  

 ・払込票番号を予約時にお伝えしますのでメモをご用意ください。
 ・お電話でのご予約の場合、会員登録は不要です。※カンフェティポイントは付きません。
 ・予約有効期間内に、払込票番号をお近くのセブン-イレブンのレジまでお持ちください。


ローソンチケット

 

 TEL:0570-000-777 (オペレーター受付時間 10:00〜20:00)

 TEL:0570-084-003 (24h自動音声対応/要Lコード:35491)

 http://l-tike.com/order/?gLcode=35491

 

 

お問い合わせ

さくらプラザ TEL:045-866-2501(9:00〜21:00)

戸塚区民文化センター さくらプラザ